このページでは、Javascriptを使用しています

精神科


スタッフ紹介

  • 竹ア 奈津美(精神科医長) 

診療内容

アルコール依存、薬物依存を除いた精神疾患全般に対応しています。身体合併症を持った精神疾患の方について積極的に受け入れるように努めています。年間外来患者数は約7,800人、年間入院患者数は約100人です。
2019年10月より、精神科病床は休床となりました。


特色

南加賀地区で唯一の総合病院に設置された精神科です。通常のリエゾン精神医学のほか緩和医療へも参加しています。また、自殺未遂者支援について地域と協働し積極的に取り組んでいます。デイケアを併設し、再発の予防や社会復帰を目指しています。
地域の保健所や訪問看護と連携しながら診療を行っています。重症救急疾患については、金沢大学附属病院精神科、松原病院、高松病院とも連携して対処しています。


診療体制

診療は午前中のみです。初診は火曜と金曜の予約制になっています。
金沢大学附属病院精神科より応援医師が来院しています。


曜日別外来担当医表ページから、曜日別の担当医がご確認いただけます。


受診に際してのお願い

予約制をとっていますが、救急患者があった場合、診療が遅れることがあります。お待ちいただくことがあることをご了承お願いいたします。
なお他院に通院したことがある方は必ず、薬手帳など病歴の参考になる資料を持参ください。


リエゾンチームについて

リエゾンチームについて

リエゾンチームについて




このページのトップへ