このページでは、Javascriptを使用しています

精神科デイケアセンターりんず


精神科デイケアって何するところ?

デイケアは外来治療のひとつの方法です

たとえば

  • 退院してもすぐに働く自信がない
  • きちんとした生活リズムを持ちたい
  • 仲間がほしい
  • 人付き合いがうまくできるようになりたい など

個人や集団でのプログラムをおこなっています。
プログラムの主な内容としては、創作活動・話し合い・
料理・スポーツ・レクリエーションや季節ごとの行事です。

プログラムは、毎月ごとにメンバーやスタッフで話し合って決めます。

参加しているメンバーの意見や感想を聞かせていただくために担当スタッフとの面談が、必要や希望に応じて適時あります。

担当スタッフ

精神科医、看護師、精神保健福祉士などからなるチームで担当しています。

開所日

開所日

月・火・水・木・金


お休み

土・日、祝日、年末年始

参加日は目的・状況に応じて、主治医・担当スタッフと相談して決めていきます。

1日の流れ

週間プログラムの一例

 
AM DVD鑑賞 創作活動 ミーティング(SST) 生活勉強会 調理
PM ゲーム 読書の会 自由活動 お菓子作り スポーツ

昼食

ご希望の方は用意します。

※プログラムによっては昼食を提供できない場合もあります。

費用

各種健康保険が適用されます。

自立支援医療を利用した場合

通所1回につき 660円(食事込)
利用1年以内 710円

ショートケア 350円(食事なし)
利用1年以内 370円

※ショートケアの利用は、9:00〜12:00または12:30〜15:30の3時間です。

自立支援医療制度では、所得に応じての上限額があります。
その月の自己負担上限額に達した以降は窓口での支払いは無しとなります。

通所を希望される方へ

主治医・病院スタッフ・デイケアスタッフなどにご相談ください。
また、興味のある方は見学もできます。

お知らせ

小松市民病院では、院内・敷地内での喫煙は禁止されています。
ディケア内へのライター・ナイフ・ハサミ等の危険物の持ち込みはしないで下さい。

お問い合わせ先

りんず直通

TEL:0761-22-7103


国民健康保険 小松市民病院

〒923-8560 石川県小松市向本折町ホ60

TEL:0761-22-7111(代)
FAX:0761-22-7155


このページのトップへ