国民健康保険 小松市民病院

交通・アクセス

お問い合わせ

サイトマップ

小さく標準大きく
小松市民病院HPへ
理念
  • HOME
  • 認定看護師・特定行為看護師の紹介

認定看護師とは

認定看護師とは、特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて水準の高い看護実践のできる看護師のことで、日本看護協会や日本精神科看護技術協会の認定審査に合格した者をいいます。
小松市民病院でも、患者・家族によりよい看護を提供できるよう、専門的な治療や看護が必要な患者・家族に対して最適な看護は何か、各々の分野の専門知識に基づき判断しケアを提供し、看護の質の向上に努めています。
現在17名の認定看護師が各分野で活躍しています。

特定行為看護師とは

特定行為看護師とは、医師の作成した手順書により特定行為を行う場合に、特に必要とされる実践的な理解力、思考力および判断力並びに高度かつ専門的な知識および技能の向上を図るための研修を修了した者をいいます。
小松市民病院では、栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連と血糖コントロールに係る薬剤投与関連及び創傷管理関連を修了した6名の特定行為看護師が活躍しています。

認定看護師・特定行為看護師

【認定看護師】

感染管理認定看護師

特定行為看護師

米多 弘子

感染制御室

院内感染の予防(患者さまや面会の方だけでなく、院内で働くスタッフも含む)を中心に、手洗いの指導などの職員教育、感染防止目線での院内ラウンドなどを行っています。ご依頼があれば地域の施設等にもお伺いし、感染対策の相談や研修会などもお受けしています。

【認定看護師】

感染管理認定看護師

新木 京子

本館7病棟

全ての人々を感染から守るために、標準予防策をはじめ、適切な場面で適切な感染対策が実施できるように、院内感染委員や感染リンクナースと協働し、病院全体のレベルアップに繋がるように活動を行っていきたいと考えています。

【認定看護師】

がん化学療法看護認定看護師

松本 真樹

本館6病棟・外来化学療法室

外来化学療法は、患者さんは治療や副作用のセルフケアを行いながら自宅での日常生活を送ることになります。そのため、患者さんが安心して治療を継続しながら、安楽で満足する日常生活が送れるように、治療によって生じる様々な問題を患者さんと一緒に考え、患者さん自身で解決できるような関わりをしていきたいと考えています。

【認定看護師】

がん化学療法看護認定看護師

城座 圭子

外来

現在私は、呼吸器病棟で外来化学療室と一元化を行い、患者さんやご家族が入院や外来での化学療法(抗がん剤治療)を安全・安心して実施できるように医師、薬剤師と協力して支援しています。

【認定看護師】

がん性疼痛看護認定看護師

北野 真実

かたろーさ・つながるサポートセンター

がん性疼痛看護認定看護師、がん専門相談員の北野真実です。平日、病院の2階にあるピアサポートのサロンで勤務しています。がんの患者さんやご家族の思いを聴いたり、がんの患者さん同士のお話に参加しています。心身の痛みやつらさを、体験した方同士で支え合っている場所で、日々“聴く”ということを大切にしています。

【認定看護師】

緩和ケア認定看護師

木戸口 勝巳

南館2病棟・緩和ケアチーム

普段は緩和ケア病棟で勤務し、他に緩和ケアチームと緩和ケア外来の看護師として勤務しています。
緩和ケア認定看護師として、病気に伴う心と体の痛みを和らげ、患者さんとそのご家族の方ができるだけその人らしく過ごせるようお手伝いしていきたいと思っています。

【認定看護師】

精神科認定看護師

北 由希

訪問看護ステーション・外来2

精神科認定看護師とは?
精神科認定看護師は、もともと精神科看護の現場で起こる様々な臨床状況に対応する力を発揮し、現場の精神科看護の向上を図る役割を持っています。現在は、精神科の枠を超え、一般病棟に入院している患者さんの心のケアにも目を向け、精神科医師や精神科作業療法士らとともにリエゾンチームを立ち上げ活動しています。
リエゾンとは、「つなぐ」「橋渡しをする」という意味があります。身体医療と精神医療をつなぎ、患者さんが心やすらかに身体医療を受けることができるよう、頑張ります。

【認定看護師】

精神科認定看護師

塚谷 大輔

外来2

精神科における疾患や障害の症状として、なかなか人に伝えづらい、わかりにくいことなどから負のイメージを持たれる方も多くおられます。またお薬もあまり飲まないほうが良いという考えも多く聞かれます。しかし身体疾患同様に必要なとき、必要な場面で介入やお薬を使うことで症状や苦痛を早く軽減することができます。そしてその症状がなぜ起こるのか、どのように対応したら良いかをご本人様や家族と一緒に考えていきます。ご本人様が自分らしく生活しやすいよう、多職種とも連携して様々なサポートを行ないます

【認定看護師】

透析看護認定看護師

向出 美穂

本館6病棟

慢性腎臓病(CKD)や透析患者さんの療養支援や、医師から透析が必要と宣告された患者さんに対して腎代替療法の説明を行っています。介護の手を必要とする患者さんが増加しているため、訪問看護師さんなど地域の方と連携しながら、患者さんが自分らしく笑顔で日常生活を送れるように支援させて頂きたいと思います。

【認定看護師】

糖尿病看護認定看護師

特定行為看護師

山本 恵美子

透析療法室

糖尿病は慢性疾患であり、患者さんの生涯糖尿病とともにある人生に寄り添い、患者さんの思いに耳を傾け、患者さんと一緒に考えながら、療養生活をよりその人らしく過ごせるような支援を日々心がけています。

【認定看護師】

皮膚・排泄ケア認定看護師

西本 由美

本館5病棟

床ずれ(褥瘡)の予防やケア、創傷や瘻孔、失禁によるスキントラブルへの対応を行ないます。ストーマ外来では、日常生活を不安なく過ごせるようお手伝いさせていただいてます。

【認定看護師】

皮膚・排泄ケア認定看護師

小町 茉亜莉

外来

皮膚•排泄ケア認定看護師は、褥瘡などの創傷、失禁やストーマなどの排泄のケアを専門としています。患者様に寄り添い共に考え看護を提供できるよう日々努めてまいります。

【認定看護師】

認知症看護認定看護師

山口 香

南館2病棟

超高齢社会となり、認知症の方の入院は増加してきています。認知症の方は、入院によって生活環境が変化することや身体疾患の症状がストレスとなりやすく、認知症症状が悪化したり、混乱したりすることがあります。私は、認知症の方の不安を軽減し、安心して安全に療養することで、元の暮らしの場に戻ることができるよう、その方の視点に立って寄り添い、その人らしさを大切に支援して参ります。また、多職種チームと連携し、認知症の方とご家族をサポートしていきます。

【認定看護師】

認知症看護認定看護師

西口 深美子

南館2病棟

認知症の人とかかわる中で、「私、認知症じゃないかしら」「旦那の物忘れがひどくて困る」「こんなときどうすればいいんだろうか」など本人や、家族の人の色々な思いや悩みを知りました。そんな思いや悩みを少しでも楽にできるお手伝いをしたいと思い認知症看護を学んできました。まだまだ勉強不足ですが、今は急性期病院における認知症看護を考え、入院生活をサポートしていきたいと思っています。

【認定看護師】

救急看護認定看護師

上杉 如子

本館3病棟

昨年の9月から7ヶ月間、救急看護認定看護師教育課程を受講しました。私は多くの学びと経験を得て「看護だからこその2.5人称」という恩師の言葉に出会い、深い感銘を受けました。「看護師にとって患者さんは家族ではないけれど、他人でもない。」私はその言葉を自分の糧として、患者さんを自分の家族のように捉え、生活者として退院後のことも見据えた看護を提供し、安心して入院生活が過ごせるよう、より良い看護ケアを提供していきます。

【認定看護師】

摂食嚥下障害看護認定看護師

畑中 美恵

南館2病棟

摂食嚥下障害看護とは、疾患の後遺症や認知症、高齢などさまざまな要因により食事嚥下動作機能のいずれかがうまく機能せず、口から食べることや飲み込むことが難しくなってしまうことをいいます。口から食べるということは単純にみえて、実は脳や多くの神経、筋肉が絶妙なタイミングで動くことが大切です。機能が回復できるよう原因のアセスメントをより介入し、リハビリに取り組めるよう関わっていくことが大切です。誤嚥や窒息の危険性回避できるよう安全な経口摂取を目指し、「その人らしさ」を取り戻すお手伝いをすることが重要であると考えています。

【認定看護師】

手術看護認定看護師

角浦 裕里

手術室

近年、麻酔薬の進歩や手術器械の改良、手術後の管理方法など医療技術が発展したことにより、高齢者やさまざまな合併症を有する患者さんの手術が可能となっています。手術を決意される患者さんや家族の思いを尊重し、少しでも緊張や不安が軽減するよう早期から関わり、手術中は常に患者さんのそばにいて、安全・安楽が確保できるよう努めています。また緊急手術では医師や専門技師と連携し迅速に対応できるよう様々な状況の判断を行っています。今後も私たちは、多職種と連携し安心で安全な手術が提供できるよう努めていきたいと思います。

【特定行為看護師】

山本 恵美子

平岡 美恵子

米多 弘子

藤中 慎子

野路 裕子

西本 由美

出前講座

認定看護師・特定行為看護師が、皆さまの健康増進や安全安心な医療体制に役立ててもらう取り組みとして、様々なテーマについてお話させていただきます。
ホームページより『出前講座申込書』をダウンロードし、必要事項を記入後、メールまたはFAXでお申し込みください。ご不明なことなどお気軽に電話で相談ください。

出前講座一覧 [PDFファイル 534KB]

出前講座申込書 [Wordファイル 16KB]

講師依頼 [Wordファイル 15KB]

講師依頼(見本) [PDFファイル 92KB]

相談システム

在宅での患者さんのケアでお困りのことはありませんか?
私たち、認定看護師・特定行為看護師がご相談に対応させていただきます。
ホームページより『認定看護師・特定行為看護師相談用紙』をダウンロードし、必要事項を記入後、メールまたはFAXでお申し込みください。

認定看護師・特定行為看護師相談用紙[Wordファイル 24KB]

資格取得の研修参加

研修に係る経費については、入学金、授業料の学費や小松市職員等の旅費に関する条例に基づき、鉄道賃、日当、宿泊料の旅費を支給する。

このページのトップへ