このページでは、Javascriptを使用しています

病院からのお知らせ


2021.04.09

新型コロナウイルス感染に伴う対応について(第2報)


 南加賀救急医療センターの受け入れ見合わせや外来診療の制限により、市民の皆様や関係機関の皆様には多大なご不安やご心配をお掛けすることとなり、深くお詫び申し上げます。
 当院では、4月8日の職員4名の新型コロナウイルスの感染をうけ、4月8日、9日に職員及び患者さま延べ187名のPCR検査を実施しました。
 その結果、入院患者さま3名の陽性が判明しました。
 所管保健所の指示に従い、現時点での感染状況の広がりの確認並びに感染拡大を阻止すべく病院全体で様々な取組みを講じております。
 また、4月9日には石川県の対策チームが来院し、ご指導、ご助言をいただきましたので、なお一層の感染拡大防止に努めるともに、引き続き、接触の可能性のある患者さま、職員のPCR検査を行ってまいります。
なお、当院の診療体制については、感染の収束を優先し、おおむね2週間程度、以下の対策を講じます。

(1) 入院診療
  新規入院:当面休止

 (2) 外来診療
① 一般外来:当面休止(手術、内視鏡、画像検査含む)
② 救急診療:当面休止

 (3) 手術・内視鏡・画像検査:当面休止
     

 患者さまやご家族の方、市民の皆様には、ご心配やご不安をお掛けし深くお詫び申し上げます。救急医療及び通常診療の早期再開に向けて努めてまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。




このページのトップへ