このページでは、Javascriptを使用しています

薬剤科


病気の治療に欠かせない「薬」
患者様にとって最も安全で効果的な薬物療法を提供するために薬剤師15名(常勤)でサポートしています。


業務紹介


調剤・製剤

処方箋の内容について、飲み合わせ・副作用・量・飲み方等のチェックを行い、患者様1人1人に適した形で調剤を行います。また、必要に応じて病院独自の製剤を行います。

 


服薬説明(外来・入院)

患者様が薬を正しく使えるように、薬の飲み方・使い方・効果・注意点等をお伝えします。
また、患者様からの薬に関する相談にもお答えします。
(お薬相談室をご利用下さい)


注射剤の調剤

処方箋の内容について、投与量・経路・速度・期間等のチェックを行い注射薬の調剤を行います。(アンプルピッカー(注射薬自動払い出しシステム)にて、個人の施用ごとに注射の調剤を行うことで、より安全な薬物治療を提供します。)
また、必要に応じて無菌室での調整も行います。


抗がん剤ミキシング

抗がん剤の投与量・投与間隔などの確認、混合調整などを行います。また、医師・看護師と連携して患者様が適切な化学療法を受けられるよう努めています。


医療チームへの参加

病棟では、医療チームのスタッフとして参加し、綿密な連携をとって患者様に最も適した安全で効果的な薬物療法を支えています。


医薬品情報の管理

薬剤師は薬のスペシャリストです。数多くある薬の効果や副作用の情報を収集し、管理しています。
薬の知識や最新情報を、医師や看護師に提供し、治療の現場を支えています。


医薬品の管理と供給

医薬品の購入と管理、そして各部署への供給の管理を行います。
特に品質の管理(温度・湿度・光等)には、万全を期しています。
さらに、麻薬・向精神薬・毒薬・血液製剤・臨床治験薬等の管理は、特に厳重に行っています。


その他の業務

  • 臨床治験に関する業務
  • 感染予防、栄養サポート、褥瘡チーム、緩和ケアチーム、精神チームへの参加
  • 抗ガン剤ミキシング
  • 高カロリー輸液のミキシング
  • 糖尿病、腎臓病、喘息教室等の講義
  • 薬学生の実習指導
  • 地域薬剤師会との連携

等が、あります。


活動紹介


認定・専門資格の取得

各職種で専門性を生かしてより良い医療を提供するため、認定・専門薬剤師の資格取得に力を入れています。
<当院の認定・指導薬剤師>
・抗菌化学療法認定薬剤師
・日本静脈経腸栄養学会栄養サポート専門療法士
・研修認定薬剤師
・がん薬物療法認定薬剤師
・生涯研修認定薬剤師
・生涯研修履修認定薬剤師
・認定実務実習指導薬剤師
・公認スポーツファーマシスト
・NR・サプリメントアドバイザー
・日本DMAT隊員養成研修修了
・日本糖尿病療養指導士
・ケアマネージャー


研究・学会発表

学会発表
・2014年 第24回医療薬学会年会 桂英之


研究
・薬剤師による持参薬代替案入力が医師の負担軽減にもたらす効果の検証-無作為化比較試験を用いて-  桂英之、小川依、柴田結希乃


現在進行中の研究
・低用量TS1使用が望まれる患者の特性検索及び検証  柴田結希乃、石田外樹、川端歩実、西山直樹
 ティーエスワンを服用している方の情報を電子カルテから確認させて頂きます。
 対象と思われる方で、情報提供のお断りやご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さい。



このページのトップへ