このページでは、Javascriptを使用しています

がん患者・家族の集いなど


がん患者サロン ピアサポートKataro-sa(かたろーさ)

がん患者サロンとは、患者さん、ご家族が治療をしながら生活する中で抱える悩みや不安を、 同じ経験を持つ方と語り合い、交流する場です。お互いの想いを語り合うことで、不安な気持ちがやわらいだり、 療養生活における知恵やヒントをもらうことができます。
仲間と出会い、支えあうことで、明るく前向きになることができたという声も聞かれます。
ひとりで悩まず、サロンでお話ししてみませんか?

利用できる方

がん患者さんとそのご家族。当院への入通院は問いません。


場所

小松市民病院2階 ピアサポートKataro-sa


開室時間

月〜金曜日9:00〜17:00 (土、日、祝日は休み)


費用

無料


内容

*ピアサポーターとの語らい(がん患者さん、ご家族同士の交流)
がん経験者であるピアサポーターが皆さんをお待ちしています。お茶を飲みながら、気軽にお話してみませんか。
 ・開催日時:週2回 月曜日・木曜日 10:30〜12:30(第4週は休み)
  予定はピアサポートKataro-sa活動カレンダーをご確認ください。

ピアサポートKataro-sa活動カレンダー(10月) [PDFファイル 822KB]

 
*がん情報コーナー
開室時間中は自由にご利用いただけます。必要に応じて、スタッフが情報収集のお手伝いをします。医療・福祉相談窓口(がん相談支援センター)へお申し出ください。
 ・がん冊子の提供
 ・図書、雑誌、DVDの閲覧、貸出


ピアサポートKataro-sa(かたろーさ)でのお願い

・お互いの想いを認め合いましょう。体験談への批評は差し控えてください。
・プライバシーを守りましょう。サロンで知り得た個人情報は口外しないでください。
・特定の商品の販売やあっせん、宗教や民間療法への勧誘はお断りいたします。


問い合わせ先

がん相談支援センター
TEL:0761−22−7111(代)内線 1150




くすり・食事 なんでもKataro-sa(かたろーさ)のご案内

しばらくお休みします。

薬や食事・栄養について、日頃の不安や悩み、疑問について患者さんやご家族、薬剤師、栄養士と語り合ってみませんか?薬剤師、栄養士がアドバイスをいたします。

対象

がん患者さんとそのご家族


場所

小松市民病院 2階 ピアサポートKataro-sa


費用

無料


内容

薬剤師とかたろーさ    毎月第2月曜日 14:00〜15:00
栄養士とかたろーさ    毎月第4月曜日 14:00〜15:00


問い合わせ先

がん相談支援センター
TEL:0761−22−7111(代)内線 1150




第7回すまーとの会(人工肛門を使用する患者さんのつどい)のお知らせ

ストマを使用している患者さんやそのご家族などを対象に交流会を開催します。日常生活上のいろいろな悩みなど、情報交換や相談などしてみませんか?今回は看護師からのミニ講義も予定しています。参加者は受診されている医療機関を問いません。興味のある方は是非ご参加ください。

日時

平成29年8月29日(火) 14時〜16時


場所

小松市民病院 本館2階 会議室


対象者

ストマを使用している患者さんとそのご家族(病気は問いません)、医療関係者


内容

@ミニ講義 看護師より
「スキントラブルへの対応〜保護材の選び方・使い方〜」
A患者さん同士による交流、情報交換、お悩み相談


参加費

無料


持ち物

ご使用のストマパウチ


参加方法

前日までに下記にご連絡ください。


申し込み・お問い合わせ

国民健康保険 小松市民病院
地域医療連携室・がん相談支援センター

TEL:0761−22−7111(代)FAX:0761−22−7199(直)
(担当:ソーシャルワーカー 朝本)


第7回すまーとの会(人工肛門を使用する患者さんのつどい)のお知らせ [PDFファイル 1637KB]




このページのトップへ