このページでは、Javascriptを使用しています

しゃぼん玉チームについて


「しゃぼん玉」チームは、2009年7月に院長の任命で発足した呼吸療法チームです。
メンバーは、3学会合同呼吸療法認定士の資格を有する看護師、臨床工学技士で構成されています。

呼吸療法には、酸素療法、呼吸理学療法、吸入療法、人工呼吸療法があります。呼吸療法に関する医療機器の進歩やガイドラインの変化にともない、近年、呼吸療法は著しい発展と変化を遂げています。
小松市民病院では、呼吸療法に関する様々なガイドラインに沿った安全な医療を患者様に提供する基盤を作る目的として「しゃぼん玉チーム」を発足しました。
現在の活動として、院内スタッフ向けに「はじめまして呼吸療法」(刊行紙)を発行し、根拠に基づいた正しい知識、新しい情報を提供しています。

3学会合同呼吸療法認定士の資格を石川県内では338名取得されており、当院には20名ほど在籍しています。
今後の活動として、呼吸療法認定士の資格を活かせる環境を整えることで、院内の呼吸療法がより安全で効果的な治療に結びつくようになると考えています。そして認定士の資格更新のための情報提供や受験者への支援も行っていきたいと考えています。

また、加賀地区の病院や施設と連携をはかり、患者様にとってより良い呼吸療法に貢献できればと考えています。

3学会合同呼吸療法認定士

3学会(日本胸部外科学会、日本呼吸器学会、日本麻酔科学会)が行う講習会を履修し、認定試験で合格基準を満たした者。呼吸療法を習熟し、呼吸管理を行う医療チームの構成要員を養成し、かつそのレベルの向上を図ることなどを目的としています。


はじめまして呼吸療法(刊行紙)


第7号 フィジカルアセスメント [PDF形式:528KB]
第6号 吸入療法の基礎 [PDF形式:1,262KB]
第5号 NPPVってなんだろう? [PDF形式:511KB]
第4号 変わっていくエビデンス 〜気管吸引編〜 [PDF形式:1,209KB]
第3号 酸素は毒です!注意して投与しましょう [PDF形式:692KB]
第2号 知らないとこわい!気管(切開)チューブ管理 [PDF形式:385KB]
第1号 これでこわくない!酸素療法 [PDF形式:433KB]


このページのトップへ