このページでは、Javascriptを使用しています

外科


研修目標

外科診療を行う上で、医の倫理に基づいた適切な態度と習慣を身につけ、指導医とともにOn the job training に参加することにより、協調による外科グループ診療を行うことができることを目標とする。


研修方法

4名の外科学会指導医(消化器外科専門医3名、呼吸器外科専門医1名)が指導にあたる。On the job trainingとして消化器外科グループ、呼吸器・血管グループの一員として研修する。またカンファレンス、その他の学術集会に出席し、症例報告や臨床研究の結果を発表できるよう指導する。


施設認定


  • 日本外科学会外科専門医修練施設
  • 日本消化器外科学会専門医修練施設
  • 呼吸器外科専門医制度修練施設

スタッフ紹介

  • 所属長 村上 眞也(院長)
  • 藤岡 重一(外科担当部長)
  • 塚山 正市(外科担当部長)
  • 土橋 洋史(外科医長)
  • 竹本 法弘(外科医長)
  • 望月 慶子(外科医長)
  • 田中 伸佳(外科医師)

このページのトップへ