このページでは、Javascriptを使用しています

研修医募集のお知らせ(臨床研修プログラム)


研修医のみなさんへ


私たちは患者さんに信頼される病院、働きやすい病院をモットーに南加賀の中核病院として良質な医療を行っていると自負しています。一方、単独型の臨床研修指定病院として、研修医の皆さんの育成にスタッフ一同、情熱を注いでいます。
当院は県下で唯一、一般、精神、感染症、結核、緩和ケア病棟を有しており、common disease から重症疾患、希少疾患まで多様な症例を経験できます。また344床、医師数約60名の中規模病院で、各科のつながりが密接で気楽に相談したり、ディスカッションできる雰囲気にあふれています。マンツーマンで地域の第一線病院として実践的な研修を行います。
研修を予定している皆さんにはきっと満足した研修医生活となると確信しています。若い鋭気に充ちた研修医の皆さんが私たちと共に研修できることを願っております。


今求められている医師像は、決して専門分野を極めた医師だけではありません。様々な疾患を抱えた患者さんを診ることができる医師が今後さらに求められています。当院には専門医を持ちながら患者さんを全人的に見ることができる医師が多く、その技術を伝えようと待っています。内科系・外科系を問わず、豊富な症例に加えて2.5次クラスの救急医療、緩和ケアを含めたがん医療、精神科診療など充実した研修が受けられます。特に初期研修ではこれらのプライマリ・ケアを適切に学ぶことが大切です。当院はあなたの医師キャリアに貴重な礎となる研修を提供します。


研修の特長

病床数:344床
中規模病院ですが内科をはじめ病理診断科を含め全16科。
眼科、病理診断科以外の全科に複数医師が勤務しています。

内科、外科、小児科、産婦人科、麻酔科、眼科、精神科、
耳鼻科、皮膚科、形成外科、整形外科、脳外科、泌尿器科、
放射線科、歯科口腔外科、病理診断科

県下で唯一、一般、精神、感染症、結核、緩和ケア病床を有しています。
医師数59人(指導医講習会受講済み指導医28人)

当院だけで研修を完了できます!

おすすめ1 大きすぎず、小さくはない!
全22の診療科に複数の医師が常勤し、各科のつながりが密接で気楽に相談したり、ディスカッションできる雰囲気にあふれています。
マンツーマンで地域の第一線病院として実戦的な研修を行います。


おすすめ2 さまざまな症例に出会う!
南加賀の中核病院として希少、重症疾患から common disease まで多様な症例を経験できます。
地域がん診療連携拠点病院、エイズ拠点病院として、また緩和ケア等の医療にも積極的に対応しています。


おすすめ3 救急医療もおまかせ!
初期救急を,病院併設型の南加賀急病センターで、二、三次救急は南加賀地域医療救急センターで経験できます。初期研修を行いながら、1年目で300〜400症例を経験します。


おすすめ4 シュミレーションルームもオープン!
医療・看護シュミレーションルームがあり、採血・静注シュミレーターからAEDレサシアン、縫合手技評価シュミレーターまで、研修医教育、チーム医療訓練、Teacher’s Trainingなどに活用します。


おすすめ5 カンファレンスとメンタが充実!
重要症例や救急症例のカンファレンスを通じて知識や経験を共有し深めるとともにプレゼンテーション技術を学んでいきます。
またかゆい所に手の届く毎週のメンタも楽しい集まりです。



臨床研修の詳細がPDFファイルでご覧になれます。

小松市民病院臨床研修プログラム [PDFファイル 10.8MB]


臨床研修の理念

臨床研修は、医師が、医師として人格をかん養し、将来専門とする分野にかかわらず、医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識しつつ、一般的な診療において頻繁に関わる負傷または疾病に適切に対応できるよう、基本的な診療能力を身に付けるものとする。
当院の基本理念に準じ研修を行う。
『わたしたちは、地域の中核病院として皆さんの健康を守るために、質の高い医療を提供し共に歩みます。』
研修における業務全般については、当院の定める医師業務マニュアルに従い忠実に遂行するものとする。


クリニカルクラークシップを応援します

小松市民病院はクリニカルクラークシップを応援します。

  1. 希望する科の知識を深めたい
  2. 迷っているけどとりあえずこの科をみてみたい
  3. 一般臨床病院の雰囲気を感じてみたい
  4. ついでに国家試験の勉強もしたい

そんな方の希望に応えたい。

  • 小松市民病院は県下で唯一、一般・精神科・感染症・結核・緩和ケア病棟を有し、全16科がそろっています。(344床、医師数59名)
  • 救急外来、カンファレスも経験できます。
  • クリニカルラーシップを受講して、スムーズに臨床研修を開始することもできます。
  • 学会や研修への参加などオプションも可能です。

見学も随時受け付けています。お気軽にご相談下さい。

クリニカルクラークシップの詳細がPDFファイルでご覧になれます。

小松市民病院はクリニカルクラークシップを応援します。 [PDFファイル 293KB]


お問い合わせ先

〒923-8560 石川県小松市向本折町ホ60番地
国民健康保険 小松市民病院 総務課 助田

Tel 0761-22-7111(代)
FAX:0761-21-7155
E-mail:cbsomu@city.komatsu.lg.jp



このページのトップへ