このページでは、Javascriptを使用しています

糖尿病・内分泌内科


研修項目


  1. 糖尿病の一般的な診断と治療方法の習得
  2. 各症例の病態を理解し治療目標と治療方法の選択の習得
  3. 糖尿病の急性合併症(ケトアシドーシス、非ケトン性高浸透圧性昏睡、低血糖)対処の習得
  4. 合併症例に対し、適切な治療内容の決定と変更の習得
  5. 患者の教育指導、療養指導士の育成、地域の医師との連携の経験
  6. 甲状腺疾患の診断と治療の習得

スタッフ紹介

  • 所属長 窪田 美幸(内科医長)
  • 岡本 拓也(内科医師)
  • 吉本 幸子(内科嘱託医師)

このページのトップへ